節目節目にいろいろな方から似顔絵を描いていただきました。

懐かしいころの自分がいて嬉しいやら恥ずかしいやら​年を取ったなあ、と思うやら……

▲創刊20年、120号を記念して岩川亜矢さんが描いてくだいさいました。どう見ても「鉄道員(ぽっぽや)」の高倉健さんですね。この後、彼は雪の中に倒れてしまうのですが……。

▲大海日出男さんこと鈴木重安さんは長く漫画を描いています。ほっかいどう漫画集団の重鎮で、「悠悠と。」でも「となりのケンさん」でおなじみです。いつまでも描き続けていただきたい。

▲この絵も岩川亜矢さんによる100号記念の折りの作品です。和田由美さんのエッセーの挿絵を長くご担当くださいました。ますますのご活躍を期待してやみません。

▲この似顔絵は若き日、今は亡き高橋揆一郎さんに描いていただきました。芥川賞受賞の直前でしたでしょうか、ほんの半世紀近く前のことです。若い私ですが、雰囲気が出ていると思い大好きな絵です。

▲1999年「悠悠と。」創刊のときに表紙絵をお願いしました。最も長くお付き合いいただいたことになります。私のことはこのように見えているのでしょうか。まぁ、笑っているので、よしとしましょう。

©20201001 エヴァナム「悠悠と。」のページ

株式会社エヴァナム

〒064-0806 札幌市中央区南6条西13丁目4-35

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon