1/8

北海道の四季

ようこそ

20221111

なにか同じような数字が並んで少し気持ちよくないですか。

ということで、この日にしました。​何がって、新しい本の発行日です。

「悠悠と。」誌面にて、20年間にわたり、巻頭言という位置づけで「常緑樹」というコラムを書いてきました。隔月刊ですので、20年間で合計120編となります。
また5年前からはこの「悠悠と。」が100号を達成した折りに取材してくれた朝日新聞からの依頼で、道内版に「わたし色」というコラムを書いてきました。こちらは2週に一度で、数度の休載があり、1年に22編、5年合計110編となりました。
今回改めて読み返してみて、創刊の頃の青臭く進歩のない文章を恥ずかしく思うとともに、逆に「軸はずれていないな」と実感したりしました。

そこで、上記コラムをそれぞれ一冊の冊子にいたしました。
「悠悠と。」でお世話になった画家植田莫、徳丸滋の両氏に表紙画を、また北海道の作家小檜山博氏に巻頭の言葉をいただきました。
このような大物にお力を借りながらではありますが、資金的な事情もあり本としては余り豪華ではありません。
また、どちらかと言えばシニアを意識していますので、少しでも大きな文字にしようとしたところ、誌面の余白が小さくなり、びっしりと文字で埋まるという事態に陥ってしまいました。
この23~4年間の私の基本は「出会いを楽しむこと」だったように思います。
そこで、表題は「出会いこそ絶景」とし、それぞれを「悠悠と。常緑樹編」「朝日新聞 わたし色編」としました。
この「出会いこそ絶景」は、俳人永田耕衣がよく言っていた「出会いは絶景」という言葉から拝借しました。
小生の思いを最も的確に表しているように思います。

このコラム集をお読みいただくと小生のその時代時代に考えたり感じたりしてきたことのほとんどをお分かりいただけると思います。
 

もしよろしかったらご購入いただけませんか。
1冊をワンコインにしようと思っていましたので、書店には流していません。
税別450円程度の本は扱ってもらいにくいですから。
安くした分、恐縮ですが、送料をいただくことになりますことをお許し願います。
それぞれ1冊税込み500円、2冊セット、送料込み1,200円でお送りいたします。
お支払いは本の送付時に同封する郵便振替用紙か銀行振込にてお願いいたします。

72歳となってしまいましたが、いましばし、もがいてみようと思っています。

 

bot002b.gif

朝日新聞コラムわたし色110 20220326 アップしました

最終回! 『人生の旅人 夢を持ち楽しみます

朝日新聞:コラムわたし色は今回(110)が最終回です。

​ぜひお読みください。長らくありがとうございました。

221101常緑樹表紙.jpg

書 名 出会いこそ絶景 悠悠と。常緑樹編

著 者 真鍋康利

発行所 株式会社エヴァナム

発行日 2022年11月11日

ページ 132ページ

表紙絵 植田 莫 出会いこそ絶景 

221101わたし色表紙.jpg

書 名 出会いこそ絶景 朝日新聞 わたし色編

著 者 真鍋康利

発行所 株式会社エヴァナム

発行日 2022年11月11日

ページ 124ページ

表紙絵 徳丸 滋 NISEKO MANDARA 

「悠悠と。」のホームページにようこそ。

シニアの暮らしが今より少しでも楽になるよう願っています。​

どうぞよろしくお願いいたします。​気になるホットな話題もお届けします。

悠悠と。とは

1999年12月に創刊したシニア向け生活情報誌です。隔月刊(奇数月末、偶数月表記)で、​「役に立つ、元気になる」をモットーに、健康、法律、生きがいづくりなど様々な情報を、分かりやすくお届けしています。

※新型コロナウイルスの影響もあり、第120号にてお休みしています

編集長の部屋

編集長真鍋康利は、2017年4月7日から朝日新聞朝刊北海道内版にて2週に一度「コラムわたし色」をお届けしています。初回以降2020年3月20日までは隔週の金曜日、2020年4月4日からは土曜日朝刊の掲載。ぜひお読みください。

●本ページでは「編集長の部屋」でお読みいただけます。また順次バックナンバーも掲載していく予定です。
●朝日新聞デジタル版にてお読みいただくことができます。トップページから「地域」→「北海道」→「記事一覧」→ 土曜「ライフ・楽しむ」

とお進みください。

逸品啓上

「悠悠と。」編集部が自信を持ってお勧めする逸品をお届けします。

​お薦めの本も紹介しています。

ギャラリー

「悠悠と。」にゆかりのある画家、陶芸家、イラストレーターなどの展示会スケジュールなどお知らせします。また皆さんの作品もお届けします。

NEWS

このたび東京の出版大手河出書房新社様からのご紹介で赤旗新聞様の読書欄で書評を書かせていただきました。

書籍は小檜山博さんの「人生讃歌 北国のぬくもり」。JR北海道の道内を走る特急にある車内誌に連載中のコラム「人生讃歌」をまとめたものです。力いっぱい取り組みましたので是非お読みください。(表紙をクリックしてください)

人生讃歌北国のぬくもり.jpg
20200917鮭カラー.jpg

佐藤忠史さん(ほっかいどう漫画集団)

20200917かにカラー.jpg

大海日出男さん(ほっかいどう漫画集団)