本文へ移動

交通事故

事 故

車を運転する時は
○事故はうっかり、ぼんやりが原因です。慣れていると油断せず、安全確認をしっかりとしましょう。
○交差点では慣れや油断から一時停止や安全運転を怠らないようにしましょう。
○冬道はスピードをひかえめにし、車間距離は夏場の2倍以上をとりましょう。
○急ハンドル、急加速、急ブレーキの厳禁。減速、徐行などは、エンジンブレーキ、シフトダウンを活用するようにしましょう。
歩行・自転車利用中
○斜め横断や、横断歩道以外での事故が目立ちます。きちんと横断歩道を利用しましょう。
○車が通り過ぎても、もう一度確かめ、信号のある交差点では、黄色・青色点滅ではわたらないようにしましょう。
○夕暮れ時や夜間は、明るい服装を身につけ、夜間反射材を活用するといいでしょう。自転車の場合、ライトを点灯しましょう。
*事故の発生時刻は16時~22時の時間帯が多く、場所も自宅近くの交差点やその付近が目立ちます。
もし事故にあったら
○大きな声で助けを呼び、119番通報で救急車などの要請をしましょう。負傷者の救護措置をして、容体によっては応急手当てをしましょう。
○事故の続発防止のため事故車両の移動など、できることを行いましょう。
○警察へ通報し、事故の発生場所、状況などを報告しましょう。
株式会社エヴァナム
〒064-0806
北海道札幌市中央区南六条西13丁目4番35号
TEL.011-522-2710
FAX.011-522-2711
■生活情報誌「悠悠と。」の発行
TOPへ戻る